学生ローンの機密性

「学生ローン機密性」とは、学生ローンに申し込みをした事実や、実際に借りた情報が、第三者に知られるようなことはないか、ということです。
これは学生ローンの申し込み予定者にとって、最も不安に思う要因ですので、しっかりと説明したいと思います。
学生ローンに申し込みしますと、氏名や生年月日等の個人情報を渡さなければ借りられません。学生ローンからすれば、相手の名前も住所もわからない相手にお金を貸すことなんてできませんから、これはごく当たり前のことですね。
問題は学生ローンがそれをどう扱うかです。テレビのニュースや新聞などを見ていると、企業の個人情報流出が大きく報じられることがあります。
これらのほとんどは、その企業に勤める人間が意図的に名簿屋等に売ったり、「ハッカー」と呼ばれるコンピューターに精通した人物が、wwwサーバー上にある個人情報を盗み出すことなどから起きている事件なのです。

それらを考慮して学生ローンの機密情報の取り扱いの安全性を検証すると、
1.学生ローンは小規模の企業が多く、名簿を業者などに渡してしまえばすぐに誰の犯行かわかる。
2.学生ローンのほとんどはwwwサーバー上に個人情報のデータを置いていない。
これはインターネットから残高照会等をする際に必要となりますが、学生ローンでネットによる残高照会が可能な会社は、私の知る限り「友林堂」しかありません。
しかしwwwサーバー上に個人データを置いているからといって、必ずしもデータ流出の危険があるというわけではありません。もちろんデータを置いていないところよりは危険度があることは事実ですが、ちゃんとセキリュティ対策を施していますので、よほどのことがなければまず大丈夫です。
そうでなければ、大手消費者金融や銀行などのWebによる残高照会等も全て危険ということになってしまいます。そんなことがあろうはずもないので、現在のセキリュティ対策の信頼性が、以前よりもはるかにあるのではないでしょうか。
また、個人情報保護法や貸金業法の規制強化もあり、貸金業者の個人情報取り扱いについては、特に慎重を期すように各社とも気を配っております。
もし、個人情報を意図的に流出するようなことになれば、学生ローンのような小規模の貸金業者はたちまち倒産に追い込まれるでしょう。
総合的に考えると、学生ローンにおける機密性は十分に保たれていると判断ができるところです。

サイト内関連記事

学生ローンの超概要
学生ローンについての詳細を説明する前に、学生ローンとは何かを説明します。基本中の......
学生ローンの安全性
「学生ローンは怖い」というイメージは、特に学生ローンを使ったことがない人にはある......
学生ローン回顧
学生ローンの申し込みから返済までの一連の流れを、総合的に解説するものがありますの......
学生ローンの総合情報
学生ローンをトータル的にサポートするものがあると便利ですよね。例えば学生ローン全......

▲このページのトップへ