学生ローン回顧

学生ローンの申し込みから返済までの一連の流れを、総合的に解説するものがありますので紹介したいと思います。学生ローンMAXでは、学生ローンが発展した理由からはじまり、学生ローンの簡単な概略、学生ローン探しの第一歩として「学生ローンの選び方」などを詳しく解説しています。
ここまでは学生ローン申し込み以前の基本的な情報ですが、そこから先は実際の申し込み方や、借り入れ後の返済方法についても、誰が見てもすぐに理解できるように解説されています。
その他、学生ローン大全もかなり参考になります。
こちらも同様に学生ローンの申し込みから返済までの一連の流れと、学生ローンのコミニュティなどを案内します。
「コミュニティ」ってなんだろ?と思われた方、当サイトを熟読して下さっている証拠ですね。ありがとうございます。
「学生ローンのコミュニティ」なんて言葉は聞きませんよね?
早い話が「掲示板」です。「情報交換の場」です。当ブログでも掲示板は設けてみたいのですが、CGIなどの設置がうまくいかず諦めました(笑)
掲示板というものは、誹謗中傷が横行することが多く、そのことも設置をためらった理由の一つですが、掲示板というのはうまく活用すると「生の声」が聞けるので、利用のしかた次第ではかなり有用なものとなります。
「生の声」とは、企業側の都合の良い部分だけでなく、実際に学生ローンを使った人が、「あそこの学生ローンはあーだった」とか、「ここの学生ローンはこーだった」などの話を、飾らずに聞ける点がとても良いこどと率直に思いました。

学生ローン大全を読んでの感想
学生ローン大全では他にも役に立つ情報が盛りだくさんです。
学生ローンでは「サービスによって金利が安くなるものがある」とか、特に感銘したのは「学生ローンの利用事例です。
そこでは「新聞奨学生」の話がでてくるのですが、実は私も過去に新聞奨学生を経験したことがあり、若かりし日の自分を思い出してしまったものです。
「新聞奨学生」というのは、学費の支払いが困難な人の為に、新聞配達の仕事をする代わりに学費を立て替えて貰えるというものです。
給料を前払いで貰えると考えると大変ありがたい制度ですが、確かに「人質」という感覚があったのも事実です。これだけ物資が豊かになった現在の日本でも、苦学生はまだまだ他にもたくさんいるんですね。私が新聞配達の仕事をしていた時も、同じ仲間が何人かいました。
中には途中で逃げ出す人もいたくらいです。その人は、学費が払えなくなり、せっかく入学できた大学を中退したそうです。
今の時代、ただでさえ就職難と言われる時代ですが、大学くらいは出てないとまともな就職は難しいですよね。
私もそんな過去を思わず回顧してしまいました。

サイト内関連記事

学生ローンの超概要
学生ローンについての詳細を説明する前に、学生ローンとは何かを説明します。基本中の......
学生ローンの安全性
「学生ローンは怖い」というイメージは、特に学生ローンを使ったことがない人にはある......
学生ローンの機密性
「学生ローン機密性」とは、学生ローンに申し込みをした事実や、実際に借りた情報が、......
学生ローンの総合情報
学生ローンをトータル的にサポートするものがあると便利ですよね。例えば学生ローン全......

▲このページのトップへ